【分析NEXTとは】

平成17年から始まった九州大学の移転を契機として,伊都キャンパスを中心に産学官が一体となった『九州大学学術研究都市づくり』が進められています。

その中で,九州大学は日本有数の規模を誇る高度な分析機器の集積を進めてきました。また福岡市は,福岡市産学連携交流センター(通称:FiaS)に「FIB-SEM」「SEM」「TEM」「MALDI-TOF-MASS」等の大型分析機器を導入しました。平成17年から始まった九州大学の移転を契機として,伊都キャンパスと中心に産学官が一体となって『九州大学学術研究都市づくり』を進められています。

これを契機として,九州大学・福岡市・OPACK・ISITの4者は,福岡型の分析・解析支援ネットワークを構築し,九州大学学術研究都市の一つの機能として,日本有数の分析機器の集積を生かした,分析・解析にかかる相談事業を行う『分析NEXT』の取り組みを開始しました。この取り組みは,特に化学・材料分野,ナノテク分野の開発研究において必須となる分析機器の利便性をさらに高め,企業等における分析課題等の解決を積極的に支援し,産学官の連携を推進することを目的とするものです。

『分析NEXT』は平成27年度から試行的に『よろず相談窓口』を設置し,産学官一体となって様々な分析・解析に関する課題等の解決に取り組んでまいりましたが,さらなる支援の充実を図るため,平成28年度からよろず相談の中核となる組織『ナノテク分析・解析支援室』を公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)に設置しました。

よろず相談とは ←相談・問合せはこちら

◆お知らせ

 H29.2.1 分析・解析よろず相談事業『分析NEXT』を本格始動します。NEW

九州大学中央分析センター

九州大学分子・物質合成プラットフォーム

九州大学微細構造解析プラットフォーム

福岡市産学連携交流センター(FiaS)

先端電子顕微鏡フォーラム

 

 

 

 


  • Copyright © ISIT.All rights reserved.
  • (公財)九州先端科学技術研究所 ナノテク分析・解析支援室
  • 〒819-0388 福岡市西区九大新町4-1 福岡市産学連携交流センター内
  • TEL:092-805-3810 FAX:092-805-3814
  • E-mail:bunseki-next@isit.or.jp(事務局)
  •        bunseki@next-soudan.com(相談専用)